両親と暮らすため玄関や水廻りを別々にしたリフォーム

10代後半にはもう実家を後にしていた私ですが、他の兄弟たちも親元を離れて現在は両親だけが住んでいる状態でした。

リフォームをする切っ掛けについてはまだそこから先の話しではありましたけれど、ともかく行事があるときには里帰りをすることになってましたので、その度に家が勿体無いなと思うこともありました。

両親二人だけの暮らしということもあり、以前使っていた私たち兄弟の部屋も空き状態で、二階の三つの部屋の内、一つしか使われていないというのも勿体無いと思わせていました。

そんなとき個人的な事情により実家近くに職を帰ることになったのも何かの導きなのか、また両親と暮らすことになったのですが、リフォームをすることになりお互い同居しても迷惑の掛からないようなリフォームを考えました。

仕事も遅く、たまには友達なども呼び騒ぐこともあるので、世帯ごとに玄関を分け、水廻りも別々にしてお互い気を使わないようにリフォームをしましたが、お互いスムーズな生活を送ることができてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です